【1,000円割引クーポン】ウェンディーズ・ファーストキッチンをデリバリー!値段は高い?Uber Eats(ウーバーイーツ)&出前館

ウェンディーズ・ファーストキッチンのデリバリー

※当ページはプロモーションが含まれています

オニゴー初回クーポン!
オニゴー初回特典

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ
安くて便利な宅配弁当

フードデリバリー利用者におすすめ!

宅配弁当が人気です!

デリバリーは便利だけど高くて...
もう少しコストを抑えたい...

こんな悩みをお持ちなら
安くて便利な宅配弁当がおすすめです!

料金の比較
  • 某丼チェーン店
    牛丼 並盛
    配達距離 約500m
    注文金額 1,023円
  • 某宅配弁当
    グリルチキン弁当
    配送料 初回無料
    1食当たり 640円
  • 某宅配弁当
    3種の惣菜(ごはん無し)
    配送料は別途
    ※最安で1食当たり80円
    1食当たり 390円

フードデリバリーと並行で利用も可能なので『一日おきに』『朝は宅配弁当にしよう!』など多種多彩な組み合わせもできますし節約にもなり得ます

レンジでチンするだけで
すぐ食べられる宅配弁当が人気です!
初回割引でさらにお得になるかも♪

詳しく解説した記事はこちらです

出典:ウェンディーズ・ファーストキッチン
ハンバーガーが気になる男性

ウェンディーズ・ファーストキッチンのハンバーガーが食べたい!デリバリーはお店と比べて高いのかな?お得に食べられるクーポンはある?

MAMI

実際に注文してみたので詳しく解説していきます♪

アメリカ発のハンバーガーチェーン【Wendy’s】と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン【First Kitchen】がコラボした、世界初のファストフードコラボ店『ウェンディーズ・ファーストキッチン』

それぞれの強みを活かしたバラエティ豊かなメニューが魅力です。

Uber Eatsで利用してみました!

▲上記のような疑問を解決するために、この記事では

  1. お店とデリバリーの値段比較
  2. お得なクーポン情報
  3. 定番メニューの実食レビュー

こんな内容について、解説していきます!

この記事を読むと
  • ウェンディーズ・ファーストキッチンのハンバーガーが食べたくなる!
  • お店との価格差がわかります!
この記事を書いた人

GUEST LIGHTER
MAMI

MAMI

こんにちは!ゲストライターのMAMIです♪

『配達&ブログ運営』の二刀流で、疲労困憊?(笑)なTAKUYAに、驚くほどの低賃金でライターとして雇われました…主に『食レポ関係の記事』担当として企画・執筆していきますので宜しくお願いします♪

プライベートでは(お部屋のかたずけ)(収納に関するマネジメント)なんかを趣味として取り組んでいます。ちなみに、動物が大好きです♡

もちろん、Uber Eats の配達パートナーですよー!

超お得『オイシックスお試しセット』

『自社後払い』を利用可能

オイシックスお試しセット

有名ミールキット『オイシックス』
初回限定お試しセット

1,980円(税込)

ミールキット・野菜や果物・加工食品
計10点たっぷりと入っています♪


満足できなかったら全額補償!

全国どこでも送料無料
割引率が65~77%
通常6,000~7,700円相当の内容が1,980円

会員登録が不要です♪

オイシックス お試しセット ボタン

『自社後払い』利用可能

nosh(ナッシュ)3,000円OFF!

『スコア後払い』利用可能

累計8,000万食突破!
手軽でヘルシーな冷凍弁当
nosh(ナッシュ)

専属シェフと管理栄養士が開発した
60種類~のメニューから選べます!
食べたい時にレンジで温めるだけ♪

初回限定
合計3,000円OFF

スコア後払い利用可能!

ナッシュ

1食499円(税込)~楽しめます♪

『ウェンディーズ・ファーストキッチン』のデリバリーできるメニュー

Uber Eatsでは、ウェンディーズ・ファーストキッチンの様々なメニューをデリバリーすることができます!その中からおすすめの人気メニューをご紹介します。

 ウェンデーズバーガーUSA   ベーコネーターUSA

  ワイルドロック    カルボナーラ

  チキンナゲット5個入り     ディップポテトM

この他に、期間限定メニューパーティパックなども注文できますよ!

『ウェンディーズ・ファーストキッチン』の評判は?

代表的なメニューがわかったところで、SNSなどでの口コミを調べてみました!

なかなか好評ですね♪

超お得『大地の食材お試しセット』

オイシックス・ラ・大地』
初回限定お試しセット
1,980円(税込)

ミールキット・野菜や果物・加工食品
計12~15点たっぷりと入っています♪


満足できなかったら全額返金保証!

全国どこでも送料無料
割引率が50~72%
通常6,000~7,100円相当の内容が1,980円

会員登録が不要です♪

オイシックス お試しセット ボタン

『NP後払い』利用可能

『ウェンディーズ・ファーストキッチン』のデリバリーは高い?お店と値段を比較

お店によりますが、デリバリー専用の値段となっているケースが多くあります。なので、注文する際にふと『お店で食べる値段とどれくらい違うんだろう…』と考えてしまいますよね。

ここでは、ウェンディーズ・ファーストキッチンの『デリバリーの提供価格』と『お店での提供価格』を比較していきます。

さきほどのUber Eatsでデリバリーできるメニュー値段の違いを見てみましょう。

持ち帰りとデリバリー(Uber Eats)値段比較

右スクロール
①デリバリー
(Uber Eat)
②お店値段の差
(①-②=)
ウェンデーズバーガーUSA820円650円+170円
ベーコネーターUSAシングル880円710円+170円
ワイルドロック950円780円+170円
カルボナーラ850円680円+170円
チキンナゲット5個入り560円390円+170円
ディップポテトM560円390円+170円
2023年8月調べ ※店舗により異なります。

ざっとこんな感じです。持ち帰りでの提供価格よりも、デリバリーの方が約22~43%くらい高い価格となっていました。

続いては、お得に利用できるクーポン情報を見ていきましょう。

ウェンディーズ・ファーストキッチン』で使用できるクーポン情報

Uber Eats 初回注文 最大3,400円 OFF!
料理

当ブログ限定

初回の注文 1,700円OFF!
2回目の注文 1,700円OFF!

合計最大3,400円OFF!

クーポンコード
affjpeats0424

『PR』

こちらからクーポン使用で有効

有効期間(2024年4月30日まで)
『それぞれ最低注文金額1,800円(税込)以上』
※初めてUber Eats を利用する方が対象

Uber Eats のデリバリーを初めて利用する方限定でお得に利用できるクーポンです!

他のデリバリーよりも安く・お得になると思いますので、この機会に利用してみてください!

Wolt 最大3,000円OFFクーポン
ウォルト

初めての注文限定
初回~5回目の注文が
各回 600円OFF!
合計最大3,000円OFF!

クーポンコード
WAFI30
使用期間(2024年12月31日まで)
コード入力から30日間有効
『それぞれ最低注文金額1,200円(税込)以上』
配達料金をサービス料金除く

配達料金無料キャンペーン中!

ウォルト 配達料金0円

配達無料の適応はアカウント登録から14日間(サービス料は有料)配達料金をサービス料金除く配達注文が1,200円以上となる場合、配達料無料になります。

クーポン割引+配達料金無料
で注文できます!

スマホで注文したい方
(アプリのダウンロードできます)

ウォルトのクーポン

パソコンで注文したい方

ウォルトのクーポン

こちらからクーポン使用で有効

▲おまけとして、Woltのデリバリーを初めて利用する方限定で『最大3,000円引き』になるお得なクーポンです!

確実に安く・お得になるクーポンですので、各社の使用条件を確認の上、ぜひ利用してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で『ウェンディーズ・ファーストキッチン』をデリバリー!

今回は『ウェンデーズバーガーUSAセット』と、『ベーコネーターUSAシングル』を注文しました。

『ウェンデーズバーガーUSAセット』
+
『ベーコネーターUSAシングル』

Uber Eats注文明細

ウェンデーズバーガーUSAセット1,420円
ベーコネーターUSAシングル880円
サービス料金(変動式)230円
配達手数料50円
合計2,580円

▼参考までに、同じ住所での他社デリバリー注文金額です。

ウェンデーズバーガーUSAセット
+
ベーコネーターUSAシングル

出前館・Wolt注文明細

出前館Wolt
ウェンデーズバーガーUSAセット1,420円1,420円
ベーコネーターUSAシングル880円880円
サービス料金0円230円
配達手数料310円50円
合計2,610円2,580円

実食レビュー

ウェンディーズ・ファーストキッチンのレビュー

写真撮影用にバーガー2個は半分にカットし、ポテトと一緒にお皿に盛り付けました♪

ウェンデーズバーガーUSAセットのサイドメニューは、【濃厚じゃがバタ味ポテト(M)】と【レモネード(M)】を選びました。

それにしても…すごいボリューム!!!(笑)

さっそくレビューしていきます!

ウェンディーズ・ファーストキッチンのレビュー

まずは、ウェンデーズの看板メニュー【ウェンデーズバーガーUSA】をいただきます!

本場アメリカの味を再現した人気NO.1バーガーです♪

ウェンディーズ・ファーストキッチンのレビュー

こちらがウェンデーズバーガーUSAの断面です。ビーフパティレタス・トマト・オニオン・ピクルスの4種類の野菜、チーズが入っています。

肉厚なビーフパティに負けないくらい、野菜がたっぷり入っているので、想像よりもフレッシュな味わいのハンバーガーでした!個人的にめっちゃ好みのバランス♪

ウェンディーズ・ファーストキッチンのレビュー

次に【ベーコネーターUSAシングル】をいただきます。

本場アメリカでも人気のベーコネーターを、日本で再現したハンバーガーです。

ウェンディーズ・ファーストキッチンのレビュー

ベーコネーターUSAシングルの断面です。

ウェンデーズバーガーUSAよりコンパクトに見えるかもしれませんが、食べ応えは抜群!

アップルウッドチップで燻製されたベーコン肉厚ビーフパティ濃厚チェダーチーズの組み合わせは、とてもパンチのある濃い味わいで、お肉のおいしさを充分に楽しむことができます♪

これ1個でお腹いっぱいになるくらいの満足度の高い一品でした!

ウェンディーズ・ファーストキッチンのレビュー

サイドメニューの【濃厚じゃがバタ味ポテト(M)】は、その名の通りしっかりとした味がついていて、少しねっとりとした食感なので、ハンバーガーに負けず劣らず食べ応えがあります!

すっきりとした味わいの【レモネード(M)】がよく合う♪

初めてウェンディーズ・ファーストキッチンを利用したので、せっかくなら色々注文してみようと挑戦してみた結果、想像以上にボリュームがあり、味も濃厚で食べ応えがあったので、半分ほど翌日に持ち越して美味しくいただきました(笑)

梱包と準備

梱包と食べるまでの準備について振り返っていきます!

ウェンディーズ・ファーストキッチンのデリバリー

『ウェンディーズ・ファーストキッチン』が到着しました!

ウェンディーズ・ファーストキッチンのデリバリー

ビニール袋から出してみると、冷たいドリンクと、温かいハンバーガー&ポテトが別々の紙袋に入れてありました。

ウェンディーズ・ファーストキッチンのデリバリー

それぞれ紙袋から出せば、準備完了♪到着してすぐに食べることができますね!

ウェンディーズ・ファーストキッチンのデリバリー

恒例のドリンクこぼれないかチェックは、もちろん問題なし~♪

ここまで傾けてもこぼれたり、フタが外れることはありませんでした!

容器のまわりは気温差で水滴がたくさんついていましたが、氷もしっかり残っていましたし、最後まで薄まることなく美味しく飲むことができました!

オニゴー初回クーポン!
オニゴー初回特典

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ

ファーストキッチンとは何が違うの?

え?コラボ店だし、取り扱うメニューも同じじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、『ファーストキッチン』と『ウェンディーズ・ファーストキッチン』には、似ているようで違う点が3つあります。

  1. バーガーの種類と数が異なる
  2. 価格帯が違う
  3. サイドメニューが違う

①バーガーの種類と数が異なる

まず、定番バーガーの種類ですが、『ウェンディーズ・ファーストキッチン』には19種類、『ファーストキッチン』には13種類のバーガーがあり、内容も全く違います。

アメリカ発の『ウェンディーズ・ファーストキッチン』は、洋食系のバーガーが多く、ボリュームも多め、日本発祥の『ファーストキッチン』には、和食系のバーガーが多い印象です。

もちろん、期間限定バーガーも異なります。

②価格帯が違う

『ウェンディーズ・ファーストキッチン』の最安値バーガーは410円、最高値バーガーは1,090円で、バーガー単品価格の平均値が646円なのに対し、『ファーストキッチン』の最安値バーガーは250円、最高値バーガーは900円、バーガー単品価格の平均値は500円です。

ボリュームの差もあるので、価格差があって当然だとは思いますが、『ファーストキッチン』の方がお手頃価格なものが多いですね。

③サイドメニューが違う

チキンナゲットやフライドチキンなど、共通しているメニューもありますが、各店舗限定のサイドメニューがあります。

『ウェンディーズ・ファーストキッチン』のみ

ウェンディーズチリ(M:330円、L:430円)

『ファーストキッチン』のみ

海老フライ3本(370円)

若鶏のチキン竜田(1個260円、5個パック1,200円)

調べるまでは『ウェンディーズ・ファーストキッチン』へ行けば、どちらのメニューも選べて一石二鳥じゃん!と思っていたのですが、結構違いがありました。

特にメインのバーガーメニューが大きく違うので、その日の気分で使い分けるといいですね♪

まとめ

ウェンディーズ・ファーストキッチンのデリバリー

今回は、世界初のファストフードコラボ店『ウェンディーズ・ファーストキッチン』をご紹介しました。

ボリュームたっぷりの本格バーガーを楽しめるので、ぜひお得なクーポンを使って、デリバリーでも利用してみて下さいね。

MAMI

ディップポテトや期間限定バーガーも気になる~♪