Eats パス(現在はUber One)が更にお得に!月額498円・年間プラン3,998円に大幅値下げ!Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eatsのサブスク値下げ

※当ページはプロモーションが含まれています

オニゴー初回クーポン!
オニゴー初回特典

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

オニゴー

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ
楽天西友ネットスーパー

1,000円割引クーポンGET!

楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーの特徴

  • ネットでも『毎日安い』を実現
  • 最短で『当日発送』でお届け
  • 入会費/月会費無料』で利用可能
  • 5,500円以上購入で『送料無料
  • 楽天ポイント』が貯まる使える

お得に試すチャンスです♪

楽天西友ネットスーパークーポン

※1注文あたり最低お買い物金額4,000円(税込)以上

始めて利用する方限定
初回限定
1,000円割引クーポンGET!

ダウンロードしてクーポンを貰おう!

まずは商品をチェック♪

初めての方限定 お1人様1回まで
先着10,000回のみ

『クロネコ代金後払い』対応!

Eats パスはUber Oneへ移行しました。

Uber Eats のサブスクリプションサービス Eats パスは、「Uber One」へ移行しました。Eats パスのメンバーは、今までと同じ月額、または、年額のままでご利用可能です。新たに追加された金色の Uber One アイコンが表示されているお近くのお店で、税込 1,200 円(すべての手数料を除く)を超えるご注文の際に、何度でも配達手数料 0 円でご利用いただける特典に変わりはありません。

「Uber One」は、これまで提供をしてきた Eats パスの特典に加え、Uber Eats においてはご注文後、アプリ内に表示される「最も遅い配達予定時刻」より遅く到着した場合に、500 円相当の Uber クレジットが付与されるようになります。また、Uber タクシーおよび Uber プレミアムでは、利用者から高い評価を得ているドライバーとマッチングされ、 毎回 5% オフでご乗車いただける特典が追加されました

Uber Eats 初回注文 最大3,400円 OFF!
料理

当ブログ限定

初回の注文 1,700円OFF!
2回目の注文 1,700円OFF!

合計最大3,400円OFF!

クーポンコード
affjapaneats0624

『PR』

こちらからクーポン使用で有効

有効期間(2024年6月30日まで)
『それぞれ最低注文金額1,800円(税込)以上』
※初めてUber Eats を利用する方が対象

Wolt 最大3,000円OFFクーポン
ウォルト

初めての注文限定
初回~5回目の注文が
各回 600円OFF!
合計最大3,000円OFF!

クーポンコード
WAFI30
使用期間(2024年12月31日まで)
コード入力から30日間有効
『それぞれ最低注文金額1,200円(税込)以上』
配達料金をサービス料金除く

配達料金無料キャンペーン中!

ウォルト 配達料金0円

配達無料の適応はアカウント登録から14日間(サービス料は有料)配達料金をサービス料金除く配達注文が1,200円以上となる場合、配達料無料になります。

クーポン割引+配達料金無料
で注文できます!

スマホで注文したい方
(アプリのダウンロードできます)

ウォルトのクーポン

パソコンで注文したい方

ウォルトのクーポン

こちらからクーポン使用で有効

・Uber Eats の『Eats パス』が大幅値
 下げ!

Uber Eats のサブスクリプション(定額)サービス『Eats パス』が、12月14日から、さらにお求めやすくなりました。

月額料金が月額980円から月額498円に、年間プランが7,480円から3,998円に、それぞれ価格変更されました。

『Eats パス』は、緑色のチケット型アイコンが表示されているお店で、税込1,200円を超えるご注文の際に、何度でも配達手数料0円でご利用いただけるサブスクプションサービスです。

Uber Eats アプリの『アカウント』 セクションをタップし、『Eats パス』をお選びいただくと、ご購入をお手続きいただけます。

この機会に、よりお得になった 『Eats パス』をご利用してみてはいかかでしょうか。

・競合他社との比較

フードデリバリー業界でのサブスクは現状、Uber Eats の『Eats パス』・menuの『menu pass』の2種類が存在しています。

Uber Eats 『Eats パス』 menu『menu pass』
月額料金旧料金980円→新料金498円980円
使用条件対象店舗にて
1,200円以上のご注文
対象店舗にて
1,500円以上のご注文
サブスク内容配達手数料が0円になる基本配達料の300円が0円になる
支払い方法クレジット決済
Pay Pay
クレジット決済
商品割引無し5%割引

2021年12月14日現在の情報です。

・まとめ

現在フードデリバリー業界では、熾烈なシェア争いが繰り広げられています。

今回の『Eats パス』の大幅値下げも、その一環になるでしょう。

恐らくですが、『Eats パス』が対峙しているのはmenu以外の競合他社にあると考えます。

特に出前館の販促力の強化がかなり大きいのでは・・ないでしょうか。

現在、出前館ではサブスク制度を導入していませんが、スポット的に配達手数料割引の販促をかなりの頻度で仕掛けています。

それと同時に配達員に対しても、時間帯別(特にピークタイム)のインセンティブを上げて配達員の確保を強化しています。

実際、ここにきて出前館の業務委託のドライバーさんが急増していると感じます。

2021年10月に発表した出前館の今期【2022年8月期】の業績予測は[直結営業損益500億円~550億円の赤字]の着地になるようです。

未来への投資として巨額な資金を使用して、シェア争いを勝ち抜く姿勢が伝わってきますね!

1つ忘れてはならない事は、配達員の報酬に関しても恐らく赤字で人件費をまかなっていると思われますので、流動的な中での報酬であると認識しておかないとですよね。

サブスクとは話が脱線してしまいましたが、『Eats パス』の大幅割引によってヘビーユーザーが増えてくれれば僕たち配達パートナーにとっても良い事です!

『Uber Eats 注文』

人気ブログランキング(参加中です)

日本ブログ村(参加中です)