自転車からバイクへ車両変更すると、どんな感じ?メリット・デメリットは?Uber Eats(ウーバーイーツ)

※当ページはプロモーションが含まれています

オニゴー初回クーポン!
オニゴー初回特典

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ
楽天西友ネットスーパー

1,000円割引クーポンGET!

楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーの特徴

  • ネットでも『毎日安い』を実現
  • 最短で『当日発送』でお届け
  • 入会費/月会費無料』で利用可能
  • 5,500円以上購入で『送料無料
  • 楽天ポイント』が貯まる使える

お得に試すチャンスです♪

楽天西友ネットスーパークーポン

※1注文あたり最低お買い物金額4,000円(税込)以上

始めて利用する方限定
初回限定
1,000円割引クーポンGET!

ダウンロードしてクーポンを貰おう!

まずは商品をチェック♪

初めての方限定 お1人様1回まで
先着10,000回のみ

『クロネコ代金後払い』対応!

イトーヨーカドーネットスーパー

紹介クーポンコード
XPC6H
イトーヨーカドーネットスーパー【公式アプリ】
をインストールして、紹介コードを入力すると
お買い物総額(税込)から

10%OFF
になります!

購入総額5,000円(税込)以上『配送料・袋代は別』で2024年5月31日(金曜日)お届けまでの注文が対象になります。一部割引の対象外あります

下記キャンペーンも開催中

Uber Eats では配達員ではなく配達パートナーと呼びます。また、配達パートナーは個人事業として業務を受諾しており、Uberとの雇用関係はありません。

悩む男性

自転車からバイクへ車両変更をすると、どんな感じなの?メリットやデメリットも知りたいんだけど…

配達ロボ
Takuya

筆者も自転車で配達していた頃、気になっていました!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達をするために選べる車両は自転車・原動機付自転車(125cc以下)・バイク(125cc超)・軽貨物車両(軽自動車)の4種類があります。

僕は自転車で2500回配達したあと、原動機付自転車(125cc以下)へ車両変更しました。
1カ月稼働してみて実際に感じたことをメリット・デメリットにわけて報告しようと思います。

これからバイクへ変更を考えている方へ少しでも参考になれば幸いです。

配達車両ごとのメリット・デメリットはこちら

車両の選び方
この記事を書いた人

TAKUYA

出前館 配達件数 約12,000回

フードデリバリー歴5年目

配達ロボ
takuya

現役の配達パートナーとして頑張っています!

ダイヤモンドパートナー

2023年度フードデリバリー売上額
500万円以上達成!

副業時代に自転車で2500回配達、年間で100万円以上の副収入を手にする。

2021年4月~原付バイクに乗り換え、専業と呼ばれる働き方にジョブチェンジ!

実績としてTOKOYOエリア、ダイヤモンドパートナーのTOP3%に君臨☆

日々、楽しく配達中です♪

  • 雨に打たれながらのあぶない配達
  • 熱すぎる真夏の過酷な配達
  • 寒すぎる真冬の凍える配達
  • 鳴らない閑散期の憂鬱
  • 理不尽な低評価(涙)

配達パートナーの皆さんと同じ悩みを抱えながら、同じ立場として活動中!

フードデリバリー配達員におすすめ

招待コードで現金1,000円貰える!
『Y81z7L』

フリーナンスをおすすめする理由
無料で利用できる
最大5,000万円の損害賠償補償

具体的には
・自転車 配達中の事故に対して補償
・誤って店舗設備を破損した際の補償
・誤ってお客様に怪我させた際の補償

※状況により適応

無料で加入できるので
フードデリバリー配達員は
加入しない理由がありません!!

もちろん筆者も加入しています♪

招待コード入力欄に『Y81z7L』
を入力すれば現金1,000円貰えます!

無料で登録

配達ロボ
takuya

加入しておいて損することはありません!

フリーナンスの登録方法を詳しく見る

バイクへ車両変更したメリット

● 体力の消耗が少なくなった

● 移動速度が上がり配達件数が増加

● 広い範囲のお店から依頼がくる

● 臨機応変に違うエリアへ行ける

僕がバイクへ車両変更してとくに大きく感じた良い点はこちらの4点です。

● 体力の消耗が少なくなった

自転車稼働に比べて、圧倒的に体の疲れが減りました。

決して疲れないわけではないですが、長時間稼働した翌日の肉体的疲労はかなり軽減されました。

僕は専業でほぼ毎日長時間の稼働なので正直、自転車ではかなりきついと思っています。

自転車での辛かった長い上り坂も、とっても楽々!風の強い日もバイクのほうが影響が少ないです。(横風には流されますが・・・)

配達ロボ
Takuya

ロングドロップも体力削られずにすばやく配達!

● 移動速度が上がり配達件数が増加

これに関しては、エリアごとに色々な意見・実績があると思いますが僕の稼働しているエリアでは、以前の自転車稼働に比べて、バイク稼働のほうが同じ稼働時間に対して配達件数・売上金額ともに増やす事ができています。

昨年までは自転車の配達パートナーには長くても3キロくらいまでのドロップが多かったですよね。

ところが今年にはいって自転車の配達パートナーにも3キロ以上の長距離ドロップが割当られるようになり配達距離が長くなった為、移動が速いバイクの利点が貢献しているのでしょう。

5月10日から新料金体系に移行しましたが今後もロング・ショートドロップをミックスした稼働スタイルであればバイクのほうが件数・金額ともに増えると思っています。

配達ロボ
takuya

バイクはランニングコストが高い分、稼がないとね…

● 広い範囲のお店から依頼がくる

同じ場所に待機していても自転車稼働時より、距離が離れたお店から依頼がくるようになりました。これによって鳴る確率も上がっていると思われます。

とくに鳴りが厳しい日など、少し遠いお店でも鳴ってくれれば、ありがたい事です。

新料金体系になってからピックアップまでの距離も配達調整金に加算されるようになったので、少し遠いお店に行くメリットも以前より増して嬉しいかぎりです。

配達ロボ
takuya

僕はできるだけ遠いお店でもありがたくピックアップに向かいます!(遠すぎるのは拒否します・・)

● 臨機応変に違うエリアへ行ける

バイクの機動力を活かして、日々の状況によって稼働するエリアを変更するのが容易になりました。


配達パートナーが多くなって鳴りが弱くなってきたから場所を変えてみたり、今日は11時からあのエリアはブーストがつくから行ってみよう。渋滞がひどくなってきたから交通量の少ないあのエリアに移動してみようか、など一日の中で臨機応変に体力を消耗することなく移動できるのはバイクならではの強みではないでしょうか。

配達ロボ
takuya

状況によって環境(稼働場所)を変えることは、売上にも連動して良い方向へ変えられる可能性があると思います。

配達員におすすめ 格安SIM
データ量 格安SIM

配達専用スマホ用
2台目のスマホ用
SIM契約の見直し

フードデリバリーのSIM契約
を検討している方向けに

『配達に必要なデータ量』
『厳選した3社』

を解説します!

必要なデータ量をリーズナブルに利用したい
データ使い放題をリーズナブルに利用したい
高い通信品質をリーズナブルに利用したい

おすすめプランあります

配達ロボ
takuya

便利&リーズナブルな格安SIMを紹介中!

詳しく解説した記事はこちらです

バイクへ車両変更したデメリット

● 燃料費がかかる

● メンテナンス作業・コスト増加

● 交通違反の取り締まりリスク増加

● 道を間違えたら修正時間がかかる

● 体重が増えた

バイクへ車両変更して厳しいなと感じた5点です。

● 燃料費がかかる

バイクは走行するためにガソリンが必要なので燃料費のランニングコストがかかります。


ガソリンの金額も変動が激しいので安い時期はよいのですが、高くなってくるとランニングコストの増加に直結して、なかなか厳しいですね。

一日ではそれほどではないですが、稼働時間・日数が増えれば増えた分、燃料費がかかるので月で計算するとけっこうな金額になります。

できるだけ安いガソリンスタンドを探したり、クレジットカード・会員カードなどの優遇を利用して少しでも安く抑えたいところです。

配達ロボ
takuya

バイク本体の燃費もかなり重要なので、購入する前にじっくり比較することをお勧めします!

● メンテナンス作業・コスト増加

自転車にくらべてバイクはメンテナンス作業の時間や、それにともなう費用がけっこうかかります。

バイクは機動力があるゆえに、自転車にくらべて走行距離が増えるので各部品の消耗スピードも早く、メンテナンス頻度もあがります。

自分でやるにしてもお店に頼むにしても、こまめにオイル交換は必要だったりタイヤやブレーキ系部品の消耗など長い目でみると色々と費用と作業する時間はかかります。

毎日、安全に配達するために欠かせない事なのでバイクに車両変更したら日々のメンテナンスはとても重要です。

配達ロボ
takuya

僕はコスト削減のため、できる範囲のメンテナンスは自前でおこなっています。(自己責任にて)

● 交通違反の取り締まりリスク増加

交通違反に関してはバイクへ車両変更すると、リスクが高まり神経を使います。

とくに駅近くなど駐車場がないお店にピックアップするのに困ります。
場所によりますが、ほんの5分停めていたすきに駐車違反をきられるようなシビアなケースもありますので注意が必要です。

他にも一時停止違反やスピード違反など注意する点が沢山ありますので自転車稼働より神経をとがらせて稼働しなくてはなりません。

配達ロボ
takuya

頻繁に取り締まりをしている箇所があるので、稼働エリアの危険ポイントを把握しておきましょうね!

● 道を間違えたら修正時間がかかる

とくにバイパスなどの大きな道路で間違えた際は修正に時間がかかるケースが多いです。

大きな道では曲がる所がわかりずらい形状になっていたり、分岐が多かったりなど間違える要素がたくさんあり、修正する箇所が限られている場合が多いので注意です。

料理の到着を待っている注文者もアプリのGPSで見ている方もいらっしゃるので、間違えちゃった時はヒヤヒヤしながら軌道修正をしています。

配達ロボ
takuay

事前にスマホで地図を拡大したり間違えないように下準備が重要です。

● 体重が増えた

僕はバイクへ車両変更する前は自転車稼働だったので体重が増えてきました。

やはりバイク稼働では体をつかうのが限られているので仕方がない事ですね・・・

ただ明らかに自転車稼働していた時よりは食事量は減ってはいるので、燃料費がかかる分、食費が抑えられるかも!?

配達ロボ
takuya

適度に運動しましょ!

バイクの任意保険
フードデリバリー任意保険

配達業務は走行距離が長いので
万が一に備えて『バイク任意保険

の用意は必須!

おすすめは
『業務適応』受諾~配達完了

『業務外』待機中など
どちらも対応できる保険です!

損保ジャパン・三井住友海上
配達ロボ
takuya

出前館はバイクの『対人・対物補償』が無いので特に注意!

バイク保険まとめて見積り

参考として、相見積もり(無料)で比較できます!

フードデリバリー保険内容を詳しく見る
Uber Eats  出前館  Wolt

 まとめ

◎ バイクへ車両変更したメリット

 ● 体力の消耗が少なくなった

 ● 移動速度が上がり配達件数が増加

 ● 広い範囲のお店から依頼がくる

 ● 臨機応変に違うエリアへ行ける

◎ バイクへ車両変更したデメリット

 ● 燃料費がかかる

 ● メンテナンス作業・コスト増加

 ● 交通違反の取り締まりリスク増加

 ● 道を間違えると修正に時間が必要

 ● 体重が増えた

以上がバイクへ車両変更し1カ月稼働してみて実際に感じたことです。

向き不向きはエリアの環境と稼働スタイルによると思います。


郊外などの移動範囲が広いエリアではバイクが有利であったり、大きな駅周辺や都市部など交通量が多くバイクでの移動が難しいエリアでは小回りがきく自転車が有利であったりすると思います。


新料金体系に変更後はショート・ロングの稼働スタイルをある程度選択できるので、自分がどんな稼働をしたいかイメージして検討してみてはいかがでしょうか?

メリット・デメリットありますが僕の稼働エリアではバイクへ変更して良かったと思ってます。


特に専業で長時間稼働する方にはバイクをお勧めします。


仕事をするフィールドが広がり、さらに新しい発見がありますよ!

自転車から原付バイク(125cc以下)に車両変更するやりかたはこちらです。

車両変更のやりかた
フードデリバリーおすすめグッズ

便利なグッズを紹介中♪タップでご覧ください

『Uber Eats 注文』

人気ブログランキング(参加中です)

日本ブログ村(参加中です)