【Wolt】自転車・バイクにおすすめな任意保険を解説します!(ウォルト)

Woltの任意保険

※当ページはプロモーションが含まれています

オニゴー初回クーポン!
オニゴー初回特典

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ
保険検討中
の男性

Wolt では、運営側が用意している補償があるけど、自分でも任意保険に加入したほうが良いのかな…?

配達ロボ
takuya

運営側が用意している、保険内容を見て判断しよう!

配達をおこなうには、Wolt ウォーカーを除いて、それぞれに登録した車両を使用します。

業務をおこなう上でのリスクは無数にありますが、もっともイメージするのが『交通事故』ではないでしょうか?そこで考えるのが任意保険に加入するか否かです。

結論としては、任意保険に加入をおすすめします!

Wolt 運営側でも保険を用意していますが、配達業務中に限られます…

そこで、本記事では

  • 任意保険が必要な理由
  • 自転車・バイクにおすすめな保険

こんな内容について解説していきます!

この記事を読むと
  • Wolt に適した任意保険を理解できます!

おそらくWolt で活躍している配達パートナーさんは、同時にUber Eats・出前館でも配達している方が多いと推測されますので、掛け持ちを視野に解説していきます。

この記事を書いた人

TAKUYA

配達件数

出前館 配達件数 約12,000回

フードデリバリー歴5年目

配達ロボ
takuya

現役の配達パートナーとして頑張っています!

ダイヤモンドパートナー

2023年度フードデリバリー売上額
500万円以上達成!

副業時代に自転車で2500回配達、年間で100万円以上の副収入を手にする。

2021年4月~原付バイクに乗り換え、専業と呼ばれる働き方にジョブチェンジ!

実績としてTOKOYOエリア、ダイヤモンドパートナーのTOP3%に君臨☆

日々、楽しく配達中です♪

  • 雨に打たれながらのあぶない配達
  • 熱すぎる真夏の過酷な配達
  • 寒すぎる真冬の凍える配達
  • 鳴らない閑散期の憂鬱
  • 理不尽な低評価(涙)

配達パートナーの皆さんと同じ悩みを抱えながら、同じ立場として活動中!

フードデリバリー配達員におすすめ

招待コードで現金1,000円貰える!
『Y81z7L』

フリーナンスをおすすめする理由
無料で利用できる
最大5,000万円の損害賠償補償

具体的には
・自転車 配達中の事故に対して補償
・誤って店舗設備を破損した際の補償
・誤ってお客様に怪我させた際の補償

※状況により適応

無料で加入できるので
フードデリバリー配達員は
加入しない理由がありません!!

もちろん筆者も加入しています♪

招待コード入力欄に『Y81z7L』
を入力すれば現金1,000円貰えます!

無料で登録

出前館(自転車)の補償にも!

配達ロボ
takuya

加入しておいて損することはありません!

フリーナンスの登録方法を詳しく見る

配達に任意保険が必要な理由

Woltの任意保険

まずは、Wolt 運営側が用意している保険の内容を見てみましょう。

Wolt 保証制度

対人・対物補償無制限
(自転車は3億円)
通院費用最大100万円
手術見舞金日額7,500円
葬儀費用・家族見舞金100万円
後遺障害最大1,000万円
入院見舞金最大45万円

保険の内容はこのような感じです。他社デリバリーサービスと比較してもトップクラスの補償内容になっている…といった事からも配達パートナーを大切にしてくれている姿勢が伝わってきます!

ただし、Wolt の補償対象にも注意点があります。

Wolt 保険制度の注意点
  • 待機中は補償されない

補償される範囲は配達中(リクエストを受け取って配達完了まで)に限られるので、待機中は補償外となってしまいます

なので、自分自身で業務外の任意保険を手配した方が賢明です。

費用は掛かってしまいますが、万が一の事を考えれば安いモノではないでしょうか?もちろん、筆者も自転車で配達を始めた頃から、自前で任意保険に加入し続けています。

配達ロボ
takuya

自分を守るためにも、任意保険の手配をおすすめします!

デリバリーサービスには『フリーナンスあんしん補償』は必須

フリーナンス

フリーナンスって?

初めて聞いた方も多いと思いますが、GMOクリエイターズネットワークが運営する、フリーランスをサポートする目的に特化した新しいサービスです。

色々なサービスを提供していますが、その中でもフードデリバリーに活用できるのがフリーナンスあんしん補償になります。

Wolt では『業務中』に対して充実した補償制度を用意していますが、他社デリバリー(Uber Eats・出前館)などを掛け持ちで配達する際に役立ちます。

WoltUber Eats出前館
対人・対物
補償
無制限
自転車は3億円
最大
1億円
なし
通院費用最大
100万円
最大
50万円
最大
25万円
手術
見舞金
日額
7,500円
上限60日
日額
7,500円
上限60日
1日あたり
7,500円
上限90日
家族
見舞金
なし最大
45万円
なし
葬儀費用100万円100万円なし
死亡
見舞金
1,000万円1,000万円最大
1,200万円
後遺障害最大
1,000万円
最大
1,000万円
最大
1,200万円

特に、出前館の補償制度で欠落している『対人・対物補償』の穴を埋めるためにもフリーナンスあんしん補償に加入しておくことをお勧めします。

フリーナンス安心補償内容
事故の内容補償金額
業務遂行中の事故最高5,000万円
仕事の結果の事故最高5,000万円
受託物の事故最高5,00万円

上記の内容を、なんと無料で補償してくれるのです。デリバリーサービスをこれから始める方も、すでに活躍している方も、とりあえず入っておいたほうが良い保険の代名詞となっています!

保険検討中
の男性

無料で補償してくれるなんて…なにか特別な条件とかあるんじゃないの!?

配達ロボ
takuya

おっしゃる通り、唯一の条件があります!

フリーランス(Wolt など)として活動して得た報酬をフリーナンス口座に設定することが条件になっています。ただし、後日にフリーナンス口座に入金された報酬は、自分のメインバンクの口座に振り替えらるので、今までとほとんど変わらない報酬管理ができます。

ただし、使用する車両によって対象になる補償に違いがあるので、本記事内で順次、各車両ごとに詳しく解説していきます!

自転車におすすめな任意保険

Woltの任意保険

自転車の配達には、2種類の保険が必要になります。

業務外の保険待機中など
業務中の保険配達中

Wolt では、実際に配達をおこなっている以外にも、リクエストを受けていない待機中なども自転車を使用することになります。

自転車保険は▲上記のように『業務外』『業務中』の使用する用途にわかれているので、両方をカバーするには、2つの保険に加入する必要があります。

ただし、Wolt で用意している補償制度が充実しているので『業務中』に関しては問題無いと思われますが、他のデリバリー会社でも配達する場合には検討されたほうが賢明です。

こういった理由から『業務外』『業務中』にわけて、おすすめな自転車保険を紹介していきます。

配達ロボ
takuya

配達中・待機中に適応される、2つの保険を手配すると安心です!

自転車保険(業務外)

Wolt ではリクエストを待っている待機時間があります。

こういった、配達業務をおこなっていないタイミングの事故には、日常生活に適応される保険を手配する必要があります。

各社から、様々な自転車保険が提供されていますが、コスパが高く利用しやすいサービスに絞って見ていきましょう。

PayPay あんしん自転車保険

PayPay保険

電子決済でおなじみの『PayPay株式会社』が運営する自転車保険です。

PayPay残高から支払いができたり、ポイントを貯めることもできます。PayPay内でお手続きが完結できる上に、申し込みから保険適応まで最短で翌日からも可能!

『お手軽プラン』『基本プラン』『安心プラン』の3つのサービスが用意されており、内容については以下の通りです。

お手軽
プラン
基本
プラン
安心
プラン
月額料金140円180円250円
死亡
後遺障害保険金
100万円100万円300万円
入院保険金日額3,000円5,000円
通院保険金日額1,500円2,500円
賠償責任1億円1億円3億円
配達ロボ
takuya

入院・通院の補償』が対象になるプランがおすすめです!

『PayPay ほけん』公式サイトでチェック

楽天『超かんたん保険』

楽天保険

インターネット関連サービスでおなじみの『楽天グループ株式会社』が運営する自転車保険です。

お手軽な保険料で補償が受けられる上に、楽天ポイントを貯めたり利用することも可能。申請手続き完了の翌日から補償が開始できます!

料金・内容のバランスのとれた自転車保険ではないでしょうか?

『節約コース』『標準コース』『充実コース』の3つのプランが用意されており、内容については以下の通りです。

節約
コース
標準
コース
充実
コース
料金
(月払い)
210円340円530円
料金
(年払い)
2,220円3,740円5,870円
死亡
後遺障害保険金
135万円100万円300万円
入院保険金日額1,000円1,500円
通院保険金日額1,500円1,500円3,000円
手術保険金
(入院中)
15,000円15,000円30,000円
手術保険金
(入院以外)
7,500円7,500円15,000円
賠償責任1億円1億円1億円
本人型の概要
配達ロボ
takuya

『PayPay あんしん自転車保険』と比較すると、手術保険金の用意があるのがメリットですね!

楽天ポイントが貯まる・使える

ローソンの自転車保険

ローソン自転車保険

コンビニエンスストアでお馴染みの『株式会社ローソン』が提供する自転車保険です。

ローソンに設置されている『Loppi』から、24時間365日いつでもお申込みできるので便利です。『PayPay あんしん自転車保険』や『楽天 超かんたん保険』に比べると、2つのプラン共に通院補償の用意がありませんが、代わりに賠償責任が無制限に設定されているのがメリットです。

『お手軽プラン』『充実プラン』の2つが用意されており、内容については以下の通りです。

お手軽プラン充実プラン
保険料(年間)3,320円5,270円
死亡
後遺障害保険金
100万円400万円
入院保険金日額1,500円4,000円
手術保険金
(入院中)
15,000円40,000円
手術保険金
(入院以外)
7,500円20,000円
個人賠償責任無制限無制限
本人型の概要
配達ロボ
takuya

個人賠償責任が、無制限なので心強いですよね!ただし、通院補償がないので別で用意する必要があります。

すでに別の医療保険に加入していて『通院補償』を充分に確保されている方に向いているかもしれません。

『ローソン』公式サイトでチェック

自転車保険(業務中)

実際に配達業務をおこなっている際に適応される自転車保険です。

それほど種類は多くないのですが、その中でも、もっとも利用しやすいサービスを厳選して見ていきましょう。

Wolt だけで配達する場合は必要ないかもしれませんが…他社デリバリー(特に出前館)の掛け持ちをするには検討する必要があります。

自動車安全対策協議会の保険

自転車安全対策協議会

自転車を利用される方々が、より快適・安全になる為の各種サポートをおこなっている『自動車安全対策協議会』が提供している自転車保険です。

数少ない、業務用の自転車保険の中でも保険料・内容ともに利用しやすいのがメリットです。

『プランA』『プランS』『プランB』の3つが用意されており、内容は以下の通りです。

プランAプランSプランB
保険料
年間
2,900円3,900円4,900円
緊急対応費用300万円300万円300万円
被害者見舞
臨時費用
被害者1名 10万円
1事故 300万円
被害者1名 10万円
1事故 300万円
被害者1名 10万円
1事故 300万円
訴訟対応費用300万円300万円300万円
賠償責任1億円2億円3億円
配達ロボ
takuya

フードデリバリーの為にあるような保険です!

『自転車安全対策協議会』公式サイト

フリーナンスあんしん補償
(損保ジャパン)

フリーナンス

フリーナンスあんしん補償』に登録すると、以下の補償を無料で受けることができます。

フリーナンス安心補償内容
事故の内容補償金額
業務遂行中の事故最高5,000万円
仕事の結果の事故最高5,000万円
受託物の事故最高5,00万円

自転車で稼働する場合は、全ての補償が対象になりますので、とりあえず登録をおすすめします!

補償対象になる例
  • 配達中に歩行者にぶつかって怪我を負わせた
  • 商品の受け渡し時に誤って料理をこぼしてしまい、注文者に火傷を負わせた
  • 達中に注文者の自宅や第三者の車両に損害を与えた場合

ただし、けっして十分な補償金額ではないので、有料にはなりますが、追加として『最長1年間の所得補償』のサービスを利用することも可能です。

『フリーナンスあんしん補償』について詳しく見る

配達ロボ
takuya

最大5,000万円の補償が、無料で受けられます!

無料で補償を受けられます!

最高5,000万円の損害賠償される

紹介コード『Y81z7L』で現金1,000円が貰えます!

原付バイクにおすすめな任意保険

Woltの任意保険

原付バイクの任意保険には、主に『通勤・通学』『日常・レジャー』『業務』の3つの分かれますので、デリバリーサービスの配達に対応できる『業務』に加入する必要があります。

ただし、業務用の任意保険の数は少ないので、限られた中から選びことになります。本記事では代表的なサービスをまとめてみました。

こちらに関しても、Wolt だけで配達する場合は必要ないかもしれませんが…他社デリバリー(特に出前館)の掛け持ちをするには検討されたほうが賢明です。

任意保険を選ぶポイント
  • 業務に対応しているか確認する
  • 賠償責任はできる限り無制限にする
  • 相見積もりは必須です

ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約

自動車の任意保険に加入している方は、付帯するサービスとして『ファミリーバイク特約』を利用できるケースがあります。

既存の保険にカンタンに追加できて、費用も安いので利用したいところなのですが『業務』に対応していない保険会社が多いので、サポートセンターに確認してみましょう。

ちなみに筆者が加入している『SBI損保の自動車保険』では、業務対応OKなので助かっています。

デメリットとしては『ロードサービスに非対応』『車両保険に非対応』などがあげられますので、不安な場合は単独のバイク保険と比較・検討したほうが良いでしょう。

配達ロボ
takuya

以前よりも、対応しているサービスが減っているのは事実です…

大手保険会社
損保ジャパン三井住友海上

損保ジャパン・三井住友海上

原付バイク保険を単独で提供している保険会社は損保ジャパン・三井住友海上の2社が有名で、多くの配達パートナーさんが利用しています。

ちなみに、東京海上日動のバイク保険はオートバイ専門店の2りんかんでも加入する事ができます。お近くの店舗で申し込みをすれば、ケースによって即日に加入することも可能なので便利ですね♪

損保ジャパン・三井住友海上は取扱代理店でのお手続きとなりますが、見積りはネットでも可能です。

バイク保険まとめて見積り

配達ロボ
takuya

できるだけ、相見積もりを取ったほうがお得になります!

フリーナンスの安心補償(損保ジャパン)

フリーナンス

バイクの業務では『業務遂行中の事故』の補償は対象外になりますが、以下の補償に関しては補償対象になるケースもあります。

事故の内容補償金額
仕事の結果の事故最高5,000万円
受託物の事故最高5,00万円
補償対象になる例
  • 商品の受け渡し時に誤って料理をこぼしてしまい、注文者に火傷を負わせた
  • 配達中に注文者の自宅や第三者の車両に損害を与えた場合

配達中は、想定していないトラブルに直面することもありますので、とりあえず無料で登録さえしておけば窮地を救ってくれるかもしれません!

特に、他社デリバリー会社の『出前館』で掛け持ちする際に効果的です。

『フリーナンスあんしん補償』について詳しく見る

配達ロボ
takuya

バイク稼働であっても、登録しておく価値はあります!

無料で補償を受けられます!

最高5,000万円の損害賠償される

紹介コード『Y81z7L』で現金1,000円が貰えます!

(黒ナンバー)軽貨物・(緑ナンバー)バイクの保険

Woltの任意保険

(黒ナンバー)軽貨物・(緑ナンバー)バイクで稼働している場合にも、業務用の任意保険は必須です。こちらに関してもサービスを提供している会社が限られます。

対応している保険会社は三井住友海上・損保ジャパン・AIG損害保険・あいおいニッセイ同和が代表的なところです。

注意点としては『通勤・通学』『日常・レジャー』とは異なり、保険料が高くなる可能性があるので、しっかりと見積りを取ってから稼働するか決めた方が良いかもしれません。

配達ロボ
takuya

見積りをとってから、稼働の検討をおすすめします!

軽貨物・緑ナンバーバイク保険まとめて見積り

配達員におすすめ 格安SIM
データ量 格安SIM

配達専用スマホ用
2台目のスマホ用
SIM契約の見直し

フードデリバリーのSIM契約
を検討している方向けに

『配達に必要なデータ量』
『厳選した3社』

を解説します!

必要なデータ量をリーズナブルに利用したい
データ使い放題をリーズナブルに利用したい
高い通信品質をリーズナブルに利用したい

おすすめプランあります

配達ロボ
takuya

便利&リーズナブルな格安SIMを紹介中!

詳しく解説した記事はこちらです

まとめ

Wolt 任意保険

基本的な考え方として、Wolt 含むデリバリーサービスの配達は個人事業としておこなうので、運営側に頼ることなく自ら身を守っていくことが必要だと考えます。

『自分に限って事故なんて無いよ』とか『事故に遭っても何とかなるよ』といった怠慢は捨てた方が良いでしょう。

事実、筆者の周りでも事故に遭ってしまった配達パートナーさんはいらっしゃいます。

配達回数が少ない・配達をしていない方は『事故は滅多にいこらない』と想像してしまいがちですが、現実は違います…

厳しい言い方かもしれませんが、保険料をケチるくらいなら稼働しない方が良いかもしれません…とは言っても、本当に必要かどうかは自分自身で判断してみてくださいね!

配達ロボ
takuya

必ず、業務と補償はセットで成り立ちます!

▼車両トラブル時に強い味方、JAFについてはこちらへ

JAF
フードデリバリーおすすめグッズ

便利なグッズを紹介中♪タップでご覧ください