【新アルゴリズム】320円(みつお)に対抗しよう大作戦!!!Uber Eats(ウーバーイーツ)

320円みつお対策

※当ページはプロモーションが含まれています

オニゴー初回クーポン!
オニゴー初回特典

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

オニゴー

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ
楽天西友ネットスーパー

1,000円割引クーポンGET!

楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーの特徴

  • ネットでも『毎日安い』を実現
  • 最短で『当日発送』でお届け
  • 入会費/月会費無料』で利用可能
  • 5,500円以上購入で『送料無料
  • 楽天ポイント』が貯まる使える

お得に試すチャンスです♪

楽天西友ネットスーパークーポン

※1注文あたり最低お買い物金額4,000円(税込)以上

始めて利用する方限定
初回限定
1,000円割引クーポンGET!

ダウンロードしてクーポンを貰おう!

まずは商品をチェック♪

初めての方限定 お1人様1回まで
先着10,000回のみ

『クロネコ代金後払い』対応!

悩む男性

最近、320円の報酬ばかりで稼げないんだけど…対策はある?

配達ロボ
takuya

本記事で詳しく解説していきます!

すっかりと世の中に浸透した、Uber Eats はとっても便利なサービスです。

スマホから簡単に注文できる利便性と、自由なスケジュールで配達することができる配達パートナーの仕事など、今までの常識をくつがえすような存在となっていますよね♪

ところが、2024年5月20日(実働は21日)から発動した『新アルゴリズム』によって

報酬が安すぎて稼げない…

320円ばかりで、やる気がなくなった

配達パートナーさんの中には、こんな悩みを抱えている方も、いらっしゃるかもしれません。

そこで、この記事では

  • 新アルゴリズムの特徴
  • 320円(みつお)で稼ぐ対策

こんな内容について、解説していきます!

この記事を読むと
  • 『みつお』を知ることで道が開けるかも?
この記事を書いた人

TAKUYA

出前館 配達件数 約12,000回

フードデリバリー歴5年目

配達ロボ
takuya

現役の配達パートナーとして頑張っています!

ダイヤモンドパートナー

2023年度フードデリバリー売上額
500万円以上達成!

副業時代に自転車で2500回配達、年間で100万円以上の副収入を手にする。

2021年4月~原付バイクに乗り換え、専業と呼ばれる稼働にチェンジ!

実績としてTOKOYOエリア、ダイヤモンドパートナーのTOP3%に君臨☆

日々、楽しく配達中です♪

現在は、東京都内で稼働中!

  • 雨に打たれながらのあぶない配達
  • 熱すぎる真夏の過酷な配達
  • 寒すぎる真冬の凍える配達
  • 鳴らない閑散期の憂鬱
  • 理不尽な低評価(涙)

配達パートナーの皆さんと同じ悩みを抱えながら、同じ立場として活動中!

x
フードデリバリー配達員におすすめ

招待コードで現金1,000円貰える!
『Y81z7L』

フリーナンスをおすすめする理由
無料で利用できる
最大5,000万円の損害賠償補償

具体的には
・自転車 配達中の事故に対して補償
・誤って店舗設備を破損した際の補償
・誤ってお客様に怪我させた際の補償

※状況により適応

無料で加入できるので
フードデリバリー配達員は
加入しない理由がありません!!

もちろん筆者も加入しています♪

招待コード入力欄に『Y81z7L』
を入力すれば現金1,000円貰えます!

無料で登録

配達ロボ
takuya

加入しておいて損することはありません!

フリーナンスの登録方法を詳しく見る

320円みつお

直近で配達パートナーのお仕事は始めた方でも、噂話として耳に入れているかもしれませんが、2021年11月1日(月)に、今回と似たような状態になったコトがあります。

300円(スリコ)

突然に、ほぼ全てのリクエストが300円に統一されてしまう…恐ろしい現象が発生したコトにより、混乱とため息が溢れる事態に…。

2021年12月中旬くらいまで続きましたが、出前館の超強力なブーストに配達員を奪われてしまった為、この後に報酬が急上昇したことで幕引きとなりました。

Uber Eats では『アルゴリズムの変更』などの影響で、突然に昨日とまったく環境が変わってしまうコトが多々あります。

具体的にどう変わるか分からない中で、事前に対策を打つこともできない為、ただ打ちのめされてしまい、戦意喪失してしまうのは当然のコトですよね…。

配達ロボ
takuya

筆者も焦りました!(汗)

320円みつお

何らかの対策を打つには、対峙する相手をよく『観察』して『分析』をおこない、最終的に『判断』する必要があります。

まずは、新アルゴリズムに移行してから『何が変わったのか?』を見ていきましょう。

3 2 0
みつお

▲4つほどサンプルを用意してみました。

まず気がつくのが『3㎞未満』のリクエストがほとんどです。

3㎞~はどうなるのか?というと『330~350円』など配達距離によって微妙に上乗せされている印象なので、以前の『全部スリコ!』といった暴力的な状態とは少し違っています。

報酬のサンプル

イメージとしては、冷静にAIが報酬をコントロールしている感じがしますね…。

ちなみに『みつお』は、どの時間帯にも出現しますので、広く分布していると言えます。

続いて、追加で飛んでくるリクエストを並べてみます。

▲どうでしょうか?

筆者は『追加依頼の報酬額が少し増えた』と感じました。

時と場合によりますが、以前はこのくらいの距離であれば『+100円位』が妥当でしたが、移行後は少し増えてる印象です。

時と場合によります!

例として

移行前 400円+100円=500円
移行後 320円+180円=500円

つまり、以前よりも一件目が安くなった代わりに追加リクエストが増額されているのでは?と感じます。

これによって、トータルコストは同じでも、追加依頼を拒否する確率が減少するコトによって、運営側が考える『配達の効率化』を狙っているのかも?しれませんね。

▲いくつかのサンプルを用意してみましたが、きっとこれだけでは『何が変わったの?』って感じですよね。

これらは、AM9:30~12:00くらいの2時間30分間で飛んできた案件なのですが、体感的に以前より発生する頻度が多いのでは?といった感想です。

もちろん、時と場合によりますから『毎日でるよー!』なんて言えませんが、以前では出現しない時間帯やタイミングで見かけるような気がします。

配達ロボ
takuya

報酬パターンなど、色々変わりましたよね..。

配達員におすすめ 格安SIM
データ量 格安SIM

配達専用スマホ用
2台目のスマホ用
SIM契約の見直し

フードデリバリーのSIM契約
を検討している方向けに

『配達に必要なデータ量』
『厳選した3社』

を解説します!

必要なデータ量をリーズナブルに利用したい
データ使い放題をリーズナブルに利用したい
高い通信品質をリーズナブルに利用したい

おすすめプランあります

配達ロボ
takuya

便利&リーズナブルな格安SIMを紹介中!

詳しく解説した記事はこちらです

320円みつお

突然ですが『マグロ案件』て、なんで用意されているのか?って考えたことありますか。

『他社デリバリー対策』とか『ロングドロップの早期受諾』など、色々な理由が思いつきますが、けっこう重要な役割として『需給のバランスをとる』為なのかもしれません。

配達パートナーさんが、SNSなどで『高単価報酬をGET!』したスクショを投稿しているのを、よく見かけますよね。

例えば『雨の日にダブルで2,000~3,500円獲得!』といった投稿が溢れたら、次回の雨の日は参加する方が増えるんです。

すると、自然に雨の日の需給のバランスが整っていくはずです。

Uber Eats 運営側としては

需要<供給

こんな状態になった方が人件費が少なく運営できますので、多くの人が利用しているSNSを、うまく活用しながらコントロールしているのかもしれません…。

運営側も抜け目ないですからね(汗)

なので、注意したいコトとして『SNSに高単価情報が多発』した環境や時間帯などは、その後は人が集まってしまうので、あまり期待できないケースもあります。

配達ロボ
takuya

最初の一発目にフンパツして、その後は需給が安定するので、人件費も安く済む…といった感じ。

『投稿するな!』と言っている訳ではありませんよ!SNSの活動に関しては個人の自由です♪時と場合によっては筆者も投稿しますからね!

320円みつお

報酬についての観察が終わったところで、分析した結果としての対策方法は

リクエストを受け続けることで、自然と『鳴りやすい環境』が生まれます。
※現金対応も必須

『鳴りやすい環境』=『高単価GETの可能性が高まる♪』

リクエストを受諾すると『追加』『数珠り』など待機中よりも高い確率で配達依頼が飛んでくるようになりますのでチャンスが増えます!

320円(みつお)を受託するコトから、色々な可能性が生まれる切符を手にするといったストーリーです。

320円⇨追加依頼(190円)⇨数珠って配達
⇨お!高額案件GET!!…etc

こんな感じで配達していると、あまり待機せずに配達し続けている…ことに気がつきます。

報酬

※プロモーション9,000円含む

▲こちらの売上は、この記事を書いている当日の報酬ですが、クエスト9,000円含まれていますので、実質は8時間で14,143円稼ぐコトができました。

ちなみに、AM7:00~PM15:00位までの稼働なので、ほとんど配達しっぱなしだった…てコトです。

土曜日の恩恵もあるかもしれませんが、飛んできたリクエストをただ黙々とこなしていけば、結果として売上がついてきました。

ピークタイムに関しては2パターンの戦略があります。

  • 鳴っている日はマグロ狙いに徹する
  • 鳴り弱な日は『みつお』をこなしつつ高額な追加依頼を待つ!

さきほども解説しましたが、SNSで『高額情報』が多発している環境・時間帯は、需給が安定してしまう可能性があるので過度な期待はせず、様子を見る程度に参戦した方が無難です。

320円を積み重ねて、突然訪れる『マグロ案件』は、多少遠くても確実に処理しつつ、各ピークタイムは様子を見ながら対応していけば、Uber Eats 運営側が示している

Uber Eats からのアルゴリズム変更の連絡より

本変更は、全体的な配送料の水準に影響を与えるものではありません。

に沿った稼働ができるかもしれません!

ただし、以前よりも体力は多く消耗するのは致し方無いコトです…。

配達ロボ
takuya

320円(みつお)を受諾するコトから、全てが動き出します!

もちろんですが、すべての日に有効な対策とは言いきりません。

バイクの任意保険
フードデリバリー任意保険

配達業務は走行距離が長いので
万が一に備えて『バイク任意保険

の用意は必須!

おすすめは
『業務適応』受諾~配達完了

『業務外』待機中など
どちらも対応できる保険です!

損保ジャパン・三井住友海上
配達ロボ
takuya

出前館はバイクの『対人・対物補償』が無いので特に注意!

バイク保険まとめて見積り

参考として、相見積もり(無料)で比較できます!

フードデリバリー保険内容を詳しく見る
Uber Eats  出前館  Wolt

320円みつお対策

この記事では『新アルゴリズム&みつお対策』について解説してきました。

特に専業で活躍している配達パートナーさんは

もう稼げなくなるのでは…履歴書が必要かな…

こんなコトが頭をかすめているかもしれませんが、Uber Eats 運営側も配達パートナーが潰れてしまっては困るので、うまくバランスを取りながら共存できるラインを模索していると推察できます。

専業配達パートナーさんが、全体の何パーセントを占めているのかは分かりませんが居てくれないと困る存在なのは今も昔も変わらないはずです。

だって、皆が辞めちゃったら、ダイナミックプライシング的に考えても人件費が上がってしまう可能性の方が高いですからね(汗)

コンスタンスに320円から始まる配達をこなしていくのはシンドイですが、フードデリバリー業界の現状をかみ砕きながら、適度に休憩しながら、頑張っていきましょう!

フードデリバリーおすすめグッズ

便利なグッズを紹介中♪タップでご覧ください

人気ブログランキング(参加中です)

日本ブログ村(参加中です)