探してもニートはできる仕事がない?フードデリバリーがある!楽に受かる!『怖い・バイト決まらない』を解決

※当ページはプロモーションが含まれています

オニゴー初回クーポン!
オニゴー初回特典

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ

Uber Eats ・Wolt ・出前館はアルバイトではなく、業務委託の働き方となります。

悩む男性

探したって、できる仕事なんてない…。

配達ロボ
takuya

この記事で、詳しく解説していきます!

筆者も若かりし頃に、1年間ほぼニートな日々を過ごしていた時期がありました。

こんな時に思うのが

自分にできる仕事なんてない…

どうしても悲観的に考えてしまうものです。

そんな貴方におすすめしたいのが、フードデリバリーの配達員なのですが、この記事では

  • メンタルの負担が少ない
  • 配達の仕事内容について
  • 稼げる報酬について

こんな内容について、解説していきます!

ちなみに、配達員に登録する際は、面接がありません。

この記事を読むと
  • チャレンジしてみたくなるかも!
この記事を書いた人

TAKUYA

配達件数

出前館 配達件数 約12,000回

フードデリバリー歴5年目

配達ロボ
takuya

現役の配達パートナーとして頑張っています!

ダイヤモンドパートナー

2023年度フードデリバリー売上額
500万円以上達成!

副業時代に自転車で2500回配達、年間で100万円以上の副収入を手にする。

2021年4月~原付バイクに乗り換え、専業と呼ばれる働き方にジョブチェンジ!

実績としてTOKOYOエリア、ダイヤモンドパートナーのTOP3%に君臨☆

日々、楽しく配達中です♪

  • 雨に打たれながらのあぶない配達
  • 熱すぎる真夏の過酷な配達
  • 寒すぎる真冬の凍える配達
  • 鳴らない閑散期の憂鬱
  • 理不尽な低評価(涙)

配達パートナーの皆さんと同じ悩みを抱えながら、同じ立場として活動中!

フードデリバリー配達員におすすめ

招待コードで現金1,000円貰える!
『Y81z7L』

フリーナンスをおすすめする理由
無料で利用できる
最大5,000万円の損害賠償補償

具体的には
・自転車 配達中の事故に対して補償
・誤って店舗設備を破損した際の補償
・誤ってお客様に怪我させた際の補償

※状況により適応

無料で加入できるので
フードデリバリー配達員は
加入しない理由がありません!!

もちろん筆者も加入しています♪

招待コード入力欄に『Y81z7L』
を入力すれば現金1,000円貰えます!

無料で登録

出前館(自転車)の補償にも!

配達ロボ
takuya

加入しておいて損することはありません!

フリーナンスの登録方法を詳しく見る

アルバイトとは違う『業務委託』

気が楽なフードデリバリーの配達

実際にチャレンジする前に知っておきたいコトとして、フードデリバリーの配達はアルバイトではなく業務委託としての働き方になります。

アルバイトでは企業と『雇用契約』を結んで労働者に諸当しますが、業務委託では企業と『業務委託契約』を結びますが、基本的には労働者には該当しません。

実際に働く上での違いは

アルバイト業務委託
働く時間・場所シフト
などで管理
自分の
裁量で管理
給料・報酬時給制出来高制
労働災害保険ありなし
備品など基本
企業が用意
自分で用意

▲ザックリとこんな感じですが、業務委託では働く時間や場所などは、自分の裁量で決めることができる反面、結果を出さないと報酬を受け取る事ができない厳しい面もあります。

怪我などをした際にも、アルバイトとは違い労働災害保険などは適用されないので、自分自身で保険を用意しなくてはいけませんし、仕事で使用する備品なども自前で購入します。

自由に働く事ができる反面、自己責任となる部分も多くなる印象ですね。

デメリット
  • 結果が無いと報酬を受け取れない
  • 自前で各種保険を用意する
  • 必要な備品も自前で用意する
メリット
  • 頑張った分、自分の所得になる
  • 働く時間・場所は自分で決められる
  • 自分のやり方で仕事を進められる
配達ロボ
takuya

フードデリバリーは出来高制なので、配達しないと報酬は受け取れません!

フードデリバリーの特徴

気が楽なフードデリバリーの配達

フードデリバリーは、企業と『雇用契約』を結ぶ労働者とは異なり、自分の裁量で仕事を進めるコトができるので、比較的に自由に働くコトができる大きな特徴を持ちえています。

もしかしたら、この記事を開いてくれた貴方も、▼こんな希望を抱いているかもしれません。

  • シフトに縛られたくない
  • 可能な限り自由に働きたい
  • できるだけ一人で働きたい
  • 人間関係で悩みたくない
  • 疲れすぎない方がいい
  • 服装は自由が良い

求人情報を覗いてみても、こういった内容の仕事は、なかなか無いんですよね…。

ところが、街で見かけるデリバリー配達員さんのお仕事は、こんな要望を実現してくれる可能性があります。

その理由と、フードデリバリーの特徴について1つずつ見てみましょう!

フードデリバリーの特徴
  • シフトがない
  • 一人だから気がラク
  • 自分のペースで働ける
  • 体力的な負担が少ない
  • 服装が自由

シフトがない

フードデリバリーはシフトも無ければ、タイムスケジュールもありません。

すべて、自分自身で自由に決められます。

会社員やアルバイトでは、働く日・時間が決まっていますが、フードデリバリーはその日の都合に合わせて、お仕事ができるんです。

『明日は休日だから、お昼から配達しようかな』

『今月は出費が多いから、ガッツりと稼ぎたい!』

など、自分の都合に合わせて稼働することができます。

こんな柔軟性のあるお仕事ってなかなか無いと思います…

会社が終わってからでも、土日だけでも自由に好きなだけ働く事ができちゃいます。

『すきま時間に一回だけ配達しよう』

『今日は一日、配達するぞ!』

『用事ができたから、配達は来週にしよう』

『今週は目標○○○○円稼ぐぞ!』

全部OKです!

誰の許可もいらないし、自分で自由に決められます♪

会社員のWワークとしても、ピッタリな環境ですね!

自分でスケジュールを決められます

一人だから気がラク

フードデリバリーは、基本的に一人でお仕事をしていきます。

会社員やアルバイトでは、企業という名の組織に入って、上司や部下・同僚・取引先・お客様との関係性の中で働いていくのが一般的ですよね。

フードデリバリーの配達は『料理を受け取るレストランのスタッフ』『料理をお渡しする注文者』この2つの場面で、短時間の接客対応する以外は、基本一人きりでお仕事をしていきます。

なので、嫌な上司と顔をあわせることもなく、気の合わない同僚といった存在もありません。

黙々と、自分で決めた目標に向かって頑張ることができます。

基本的に、一人の時間が多いので組織の中で働くよりも圧倒的に人間関係に悩まされることは少ないです。

仮に、嫌なレストランのスタッフさんが居るとしても、仕事を受ける・受けないは配達パートナーが事前に決められるので、対面しないようにコントロールすることも可能です。

気を遣わずにお仕事できます

自分のペースで働ける

フードデリバリーでは、配達件数や売上金額のノルマなどは一切ありません。

企業など組織の中で働いていると、各自に課せられる仕事の量を期限内にこなしていく働き方になると思います。

フードデリバリーは、誰かに決められた目標をこなすのではなく、自分が自由に決めた目標に向かって頑張っていくスタイルになります。

『疲れすぎないように、少ない件数を頑張ろう』

『時間もあるし、もう少し配達しよう』

『欲しいものが購入できる金額まで稼ごう!』

全部OKです!

ノルマを達成するために、無理をしながら働いたり、誰かと比べたり・比べられたりしながら働く必要は一切ありません。

自分のライフスタイルに合わせた働き方を、自分自身で決めることが可能です!

誰かと競い合う必要はありません

体力的な負担が少ない

フードデリバリーでは、配達する車両を自由に選択するコト可能なので、原付バイクなどを使用することで、体力的な負担を軽減するコトが可能です。

当然ですが、もっとも疲れる車両は、自分の体力を使って走行する自転車になります。

体力面に不安がある方は、比較的に用意しやすい原付バイクがおすすめです!

もちろん長時間の稼働をすれば、それなりに疲れますが、自転車で配達する何倍も楽に配達できますよ♪

車両によっては体力的負担が少ない

服装が自由

ほとんどの企業では、制服があったり、会社の規定に沿った服装で仕事をおこなっていきます。

フードデリバリーでは、衛生面を配慮すれば基本的に自由な服装で配達するコトが可能です!

配達中は身体を動かしますから、できるだけ動きやすい服を着用すると、快活に業務ができますよ♪

好きな服装で働けます

配達ロボ
takuya

自由度の高い働き方ですよね!もちろん精神的にも楽だと思います!

フードデリバリー配達員におすすめ

招待コードで現金1,000円貰える!
『Y81z7L』

フリーナンスをおすすめする理由
無料で利用できる
最大5,000万円の損害賠償補償

具体的には
・自転車 配達中の事故に対して補償
・誤って店舗設備を破損した際の補償
・誤ってお客様に怪我させた際の補償

※状況により適応

無料で加入できるので
フードデリバリー配達員は
加入しない理由がありません!!

もちろん筆者も加入しています♪

招待コード入力欄に『Y81z7L』
を入力すれば現金1,000円貰えます!

無料で登録

出前館(自転車)の補償にも!

配達ロボ
takuya

加入しておいて損することはありません!

フリーナンスの登録方法を詳しく見る

フードデリバリーの仕事内容

気が楽なフードデリバリーの配達

フードデリバリーでは配達用アプリを使って業務を進めて行きますが、次にする行動を分かりやすく指示してくれるので、ほぼ直感で理解できます。

STEP

配達対象エリアで待機する

STEP

配達依頼(リクエスト)を受諾

STEP

ピックアップ店舗に向かう

STEP

内容確認して料理を受け取る

STEP

配達開始してお届け先に向かう

STEP

注文者に料理をお渡しする

一見すると、やる事が多いように感じるかもしれませんが、実際に配達してみると意外とカンタンにできると思いますよ♪

店舗や注文者宅へ向かう時は、道がわからなくても地図アプリを使用できるので安心して配達できます。

万が一、配達中にトラブルが起こった時でも、サポートセンターに相談ができるので安心です。

仕事中は、ほとんど一人の時間なので、色々な意味でメンタルがラクだと思います!

配達ロボ
takuya

覚えてしまえば、カンタンにできます!

バイクの任意保険
フードデリバリー任意保険

配達業務は走行距離が長いので
万が一に備えて『バイク任意保険

の用意は必須!

おすすめは
『業務適応』受諾~配達完了

『業務外』待機中など
どちらも対応できる保険です!

損保ジャパン・三井住友海上
配達ロボ
takuya

出前館が用意している保険には『対人・対物補償』が無いので特に注意!

バイク保険まとめて見積り

参考として、相見積もり(無料)で比較できます!

フードデリバリー保険内容を詳しく見る
Uber Eats  出前館  Wolt

稼げる報酬について

気が楽なフードデリバリーの配達
悩む男性

すっごく自由に働けるコトは分かったけど..実際のところ、ちゃんと稼げるの?

誰だって、まだ経験したコトのないお仕事に対しては、色々な疑問があります。

そこで、ほぼ専業として活動している筆者が稼いだ報酬を見てみましょう。

フードデリバリーの代表格であるUber Eats の売上を抜粋してみました!

筆者が配達している条件
  • 使用車両
    原付バイク(110~125cc)
  • 稼働地域
    東京エリア(さいたま市)
  • 稼働時間
  • AM7:00~PM19:00の間
  • 売上金額
  • 売上金額
  • 売上金額
  • 売上金額

▲期間中に、実際に筆者が稼いだ報酬明細です。(プロモーション・インセンティブ含む)

2023年7・8月(4週)配達実績

累計配達回数592回
この期間(4週)で稼いだ売上額403,378円
累計オンライン時間187時間
時給換算
(プロモーション含む)
約2,160円
一件あたりの報酬金額681円

▲7~8月の繁忙期での配達データとして、このような感じになりました。もちろん時期・稼働時間帯・稼働エリアによって報酬は変動しますが、悪くはない数字ではないでしょうか?

Uber Eats の報酬まとめ
  • Uber Eats の一回あたり配達報酬は
    筆者の平均 約600円~700円
  • Uber Eats の時給は
    約1,500円~2,000円も可能
  • Uber Eats で月収50万円以上も可能
    (時間を費やせば)

ちなみに、ほぼ専業の年収は以下の通りです。

フードデリバリー累計
2022年約550万円
2023年約510万円
配達ロボ
takuya

基本的に、費やした時間が多ければ売上も比例して大きくなります!ただし、ダイナミックプライシングなので、時と場合によって報酬が変動します。

ダイナミックプライシングとは、さまざまな条件によって報酬が変動する仕組みです。

出前館の推定報酬
スタンス推定報酬
専業
月間26日稼働
1日10時間
約39~42万円
副業
(土日のみ)
月間8日稼働
1日8時間
約8~11万円
使用車両 原付バイク

▲過去に筆者が稼いできた報酬を基にして、試算した金額です。もちろん稼働するエリア・時間帯・曜日・時期よって稼げる金額が変動します。

Woltの推定報酬
スタンス推定報酬
専業
月間26日稼働
1日10時間
約29~32万円
副業
(土日のみ)
月間8日稼働
1日8時間
約8~10万円
使用車両 原付バイク

▲こちらも、過去に筆者が稼いできた報酬を基にして、試算した金額です。もちろん稼働するエリア・時間帯・曜日・時期によって稼げる金額が変動します。

配達するエリア・時間・時期によって売上は変動しますので、あくまで参考として下さい。

配達に必要なもの

気が楽なフードデリバリーの配達

自転車やバイクなど車両以外に、配達に必要なモノは

  • 配達用バック
  • 暖衝材
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー
  • 充電ケーブル

▲最低限、上記のグッズは用意しましょう。

配達用バッグ

▲筆者は、Uber Eats 公式バックのロゴマークを、テープで隠して使用しています。

こうするコトで色々なデリバリーで配達できるし、悪目立ちしないですからね!

これ以外にも、Amazonなどのネット通販でも色々な配達バックが販売されていますので、一部の人気モデルを見てみましょう。

『VARNIC』防水デリバリーバック

▲多くの配達員さんが使用している人気モデルです。サイズは2種類(40L・60L)があります。なによりもPVC防水素材を使用しているので雨の日にも活躍できる万能デリバリーバックです!

『Cherrboll』 デリバリーバッグ

▲スタイリッシュでミニマムなデザインが人気なコンパクトなデリバリーバックです。軽量なので身体の負担も少なく扱いやすいので、街で配達パートナーさんが背負っているのをよく見かけますね♪

▼『おすすめデリバリーバック』をまとめた記事です。

デリバリーバック特集

Uber Eats の配達用に提案しているスターターセットですが、他社デリバリーにもバッチリと活用できますので、もし興味があったら見てみて下さい。9,800位で配達に必要なグッズが揃います♪

配達スターターセット
配達ロボ
takuya

配達グッズは、リーズナブルに揃えることが可能です!

フードデリバリーはどこがいい?

気が楽なフードデリバリーの配達

ひとえにフードデリバリーと言っても、無数の企業が存在していますので、これから始めようと考えている方々は

どのサービスにチャレンジしたら良いものか…

と迷ってしまうかもしれません。

こういった悩みに対して解説した記事がありますので、参考に覗いてみて下さい

おすすめフードデリバリー配達員
フードデリバリーおすすめグッズ

便利なグッズを紹介中♪タップでご覧ください