【最速0.2秒で脱着】カエディアのスマホホルダー 『KDR-M11C』をレビュー!Uber Eats (ウーバーイーツ)

カエディア スマホホルダー

※当ページはプロモーションが含まれています

期間限定!全エリア・全車両で
18,000円キャッシュバック!

当ブログ Uber Eats 情報館と提携している『maneyback』を経由してUber Eats 配達パートナーに新規の登録後、1回配達するだけで18,000円がキャッシュバックされます!

条件(全車両・全エリア対象)
1⃣ 2024年7月25日までにWEB登録!
2⃣ 2024年7月28日までに1回配達!

18,000円キャッシュバック!

受付の締切は7月25日まで!

登録完了まで時間が掛る場合がありますので、お早めの申込をお勧めします!

※moneybackサイト内の『ご利用上の注意』を良く確認してから参加しましょう

オニゴー初回クーポン!

『初回クーポンコード』
A8G23
(割引上限1,500円)

ネットスーパー
OniGO(オニゴー)
始めて利用する方限定
40%OFF & 送料無料

オニゴー

ダウンロードはこちら

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー
開発元:Onigo株式会社
無料
posted withアプリーチ
楽天西友ネットスーパー

1,000円割引クーポンGET!

楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーの特徴

  • ネットでも『毎日安い』を実現
  • 最短で『当日発送』でお届け
  • 入会費/月会費無料』で利用可能
  • 5,500円以上購入で『送料無料
  • 楽天ポイント』が貯まる使える

お得に試すチャンスです♪

楽天西友ネットスーパークーポン

※1注文あたり最低お買い物金額4,000円(税込)以上

始めて利用する方限定
初回限定
1,000円割引クーポンGET!

ダウンロードしてクーポンを貰おう!

まずは商品をチェック♪

初めての方限定 お1人様1回まで
先着10,000回のみ

『クロネコ代金後払い』対応!

Uber Eats では配達員ではなく配達パートナーと呼びます。また、配達パートナーは個人事業として業務を受諾しており、Uberとの雇用関係はありません。

悩む男性

カエディアのスマホホルダーって人気があるけど、何でなの?

配達ロボ
takuya

実際に使用した感想をレビューしていきますので、ご参考にして下さい!

Uber Eats を含む、フードデリバリーを自転車やバイクで配達するには『スマホホルダーは必須アイテムの一つ』なんてことは、言うまでもありませんよね。

多くの配達パートナーさんが使用しているアイテムですが、数あるスマホホルダーの中で、人気モデルなのが『カエディア KDR-M11C』です。

『クイックホールド&リリース』と言われるワンタッチ脱着方式を採用していますが、他社も同様なモデルは山ほどあります…

なぜ、これほど人気なのでしょうか?

こういった疑問を解決する為に、本記事ではカエディア社のスマホホルダーが人気な理由を掘り下げていこうと思います。

この記事の内容
  • kaedea(カエディア)『スマホホルダー』の実力
  • 『クイックホールド&リリース』で快適&効率UP!
この記事を書いた人

TAKUYA

出前館 配達件数 約12,000回

フードデリバリー歴5年目

配達ロボ
takuya

現役の配達パートナーとして頑張っています!

ダイヤモンドパートナー

2023年度フードデリバリー売上額
500万円以上達成!

副業時代に自転車で2500回配達、年間で100万円以上の副収入を手にする。

2021年4月~原付バイクに乗り換え、専業と呼ばれる稼働にチェンジ!

実績としてTOKOYOエリア、ダイヤモンドパートナーのTOP3%に君臨☆

日々、楽しく配達中です♪

現在は、東京都内で稼働中!

  • 雨に打たれながらのあぶない配達
  • 熱すぎる真夏の過酷な配達
  • 寒すぎる真冬の凍える配達
  • 鳴らない閑散期の憂鬱
  • 理不尽な低評価(涙)

配達パートナーの皆さんと同じ悩みを抱えながら、同じ立場として活動中!

x
フードデリバリー配達員におすすめ

招待コードで現金1,000円貰える!
『Y81z7L』

フリーナンスをおすすめする理由
無料で利用できる
最大5,000万円の損害賠償補償

具体的には
・自転車 配達中の事故に対して補償
・誤って店舗設備を破損した際の補償
・誤ってお客様に怪我させた際の補償

※状況により適応

無料で加入できるので
フードデリバリー配達員は
加入しない理由がありません!!

もちろん筆者も加入しています♪

招待コード入力欄に『Y81z7L』
を入力すれば現金1,000円貰えます!

無料で登録

配達ロボ
takuya

加入しておいて損することはありません!

フリーナンスの登録方法を詳しく見る

kaedea(カエディア)について

出典:Kaedra(カエディア)

株式会社 Kaedra(カエディア)は、2019年に創業した神奈川県横浜市に本社を置く、バイク用品メーカーさんです。

インターネットのみで、直接販売する事によりリーズナブルな価格を実現しています。

おそらく、バイク乗りの方には、知らない人がいないほどの知名度でしょう。

出典:Kaedra(カエディア)

また、フードデリバリー業界でも『スマホホルダー』の代名詞になっているほどの、有名なメーカーさんでもあります。

実際、Uber Eats でも多くの配達パートナーさんが愛用しています。

本記事では、Amazonにおいて、スマホホルダー部門のベストセラーになっている『KDR-M11C』に注目していきます!

同タイプで、『QI ワイヤレス充電』に対応したモデル(KDR-M11A)もあります。

スマホホルダー・付属品の紹介

カエディア

まずは、スマホホルダー本体・付属品の詳細を見ていきましょう。

さっそく届いた商品を、開けてみました。

本体・付属品

クイックホールド
KDR-M11C』ブラック色

販売価格(Amazon)ブラック色 
2,596円(税込)
対応スマホサイズ縦幅 132~175mm
横幅 68~85mm
厚さ12㎜以下
対応ハンドルバー直径12.7/22.0/25.4/32.0mm
対応車両自転車・バイク
保証期間1年間
2022年9月概要
同梱品の一覧
  • スマホホルダー本体
  • 12.7㎜ アタッチメント
  • 22.2㎜ アタッチメント
  • 25.4㎜ アタッチメント
  • 32.0㎜バーマウント
  • ミラーマウント
  • セーフティーバンド
  • Kaedra ステッカー
  • ラバーテープ
  • 六角レンチ
  • 取り扱い説明書
配達ロボ
takuya

取り付け工具も入っているので、安心ですね!

必要な工具(六角レンチ)も入っているので、セット内容だけで取り付けすることができて、とってもラクです。

本体も含めて、色々な付属品を見てみましょう

スマホホルダー本体

スマホホルダー本体

前面から見た感じは、シンプルなデザインなので、車両を選ばずに使用できそうです。

スマホホルダー本体

裏側には、バーマウントと連結する為のジョイントナットがあります。

対応できるスマホサイズです。

このサイズ以上になってしまうと、使用することができませんので事前に採寸しましょう。

  レンズ凹凸が出っ張っている機種は、カバーなどで調整しないと使用できないモデルがあります。

(厚みがある・レンズが突起している)スマホにも対応できる『カエディア 手裏剣 KDR-22C』のレビュー記事です。

スマホホルダー手裏剣

バーマウント

バーマウント

▲バーマウントはアルミ製なので、強度抜群です!

カンタンには折れたり、変形したりしませんので安心して使用することができます。

ミラーマウント

ミラーマウント

▲バイクのミラー部に取り付ける時に、役立つミラーマウントが付属しているのもポイントが高いですね。

別で購入すると、500~1500円位はしますので、経費節約にもなります♪

アタッチメント

バーマウント・アタッチメント

▲各種のバー形状に合わせて、4種類のサイズが用意されています。

よく使われるサイズになっているので、ほとんどの車両に対応できるのではないでしょうか?

セフティーバンド

セフティーバンド

▲ゴム製のセフティーバンドです。

セフティーバンドを装着

▲こんな感じに、後ろから装着すると…

セフティーバンドを装着

▲スマホを4カ所で、ガッチリとホールドできます。

これなら、衝撃を受けたとしても、スマホが外れてしまうことはなさそうです。

配達ロボ
takuya

ちなみに、付属品などは、公式サイトで単品販売もしています!

同タイプで、『QI ワイヤレス充電』に対応したモデル(KDR-M11A)もあります。

さっそく取り付けしてみよう

カエディア

付属品も色々と揃っていて、とっても良心的である事がわかりました。

スマホホルダー本体

それでは、さっそく取り付けに移ります。

なかなか大変な作業になるでしょうから、一つずつ工程を見ていきましょう!

…と思いましたが、取説を見て気が変わりました。

解説は省略しましょう♪

配達ロボ
takuya

どうゆうこと!?

取り扱い説明書

▲なぜかと言うと、超簡単だったからです…

解説する必要はありませんでした!

  誰でも簡単にできますので、取り付けかたは省略させて頂きます。

ということで…

取り付け完了

▲あっという間に、取り付けが完了しました。

配達ロボ
takuya

だいぶ、省略したね!!

だって簡単なんだもん♪

取り付け部分

▲取り付け部分は、こんな感じです。

バーマウントを取り付けた後に、ジョイントナットと合体するだけです♪

続いて、角度の調整をしてみましょう。

ジョイントナット調整     スマホホルダー角度調整

▲裏のジョイントナットを回転すると、緩めたり締めたりすることができるので、スマホホルダーの角度調整が簡単にできます♪

見やすい角度に調整しましょう。

延長ホルダー

▲ちなみに、筆者の自転車には『MINOURA ミノウラ』の延長ホルダーが取り付けてあります。

延長ホルダー

▲自転車のハンドルバーに、ワンタッチに装着できます。

スマホホルダー

▲運転中の視線に合わせて、スマホホルダーを中央にセットしました。

ベストな位置と高さで、とても見やすいです♪

これで、使用する準備ができました。

スマホホルダーの取り扱い方法

カエディア

まずは、『スマホホルダーの仕組み』を簡単に見てみましょう。

スマホホルダーの使い方

▲矢印の『リリースレバー』を押します。

スマホホルダーの使い方

『4つのアーム』が開いたら、スマホをセットする準備が完了です。

ホルダー本体にある『ホールドボタン』がスマホで押されることによって、開いているリリースバーが閉まり、ホールドされる仕組みになっています。

実際に、使用の流れを見てみましょう。

  • スマホホルダーの使い方
  • スマホホルダーの使い方
  • スマホホルダーの使い方
  • スマホホルダーの使い方
  • スマホホルダーの使い方
  • スマホホルダーの使い方

▲スマホの脱着はこんな感じです。

片手で脱着できるのも、ポイントですね♪

使用感をもっと、分かりやすくお伝えするために動画を用意しました。

▲実際の使用感(ゆっくり)は、こんな感じです。

慣れてくると、もっと早く動作できるようになってきます。

筆者が配達中のスピード(早く)『取り付け・取り外し』にかかる時間をストップウォッチで計ってみました。

▲なんと、両方を足しても1秒に満たないんです!!

配達ロボ
takuya

早すぎる…

配達員におすすめ 格安SIM
データ量 格安SIM

配達専用スマホ用
2台目のスマホ用
SIM契約の見直し

フードデリバリーのSIM契約
を検討している方向けに

『配達に必要なデータ量』
『厳選した3社』

を解説します!

必要なデータ量をリーズナブルに利用したい
データ使い放題をリーズナブルに利用したい
高い通信品質をリーズナブルに利用したい

おすすめプランあります

配達ロボ
takuya

便利&リーズナブルな格安SIMを紹介中!

詳しく解説した記事はこちらです

実際の使用感

カエディア

筆者は、以前から他社のワンタッチ式のスマホホルダーを使用していたのですが、機能面は思っていた通りに快適でした。

安定したホールド感や、角度調整も簡単にできるので使用感はバッチリですね。

フードデリバリー配達の効率性を、最大限に引き出してくれます。

付属品がとっても充実しているので、色々な車両やシチュエーションに対応できるところも良いです。

気になるところは、リリースレバーを押し込む時の音が、少し大きいかなって…感じました。

まあ、慣れてしまえば問題ないです。

よかったところ
  • 『クイックホールド&リリース』で配達効率UP
  • 安定したホールド感&角度変更がカンタン
  • 付属品が充実している
気になったところ
  • リリースレバーの音が少し大きい

同タイプで、『QI ワイヤレス充電』に対応したモデル(KDR-M11A)もあります。

クイックホールド マウント改

カエディア
出典:Kaedra(カエディア)

▲今回、ご紹介している『KDR-M11C』のラインナップとして、他社製品でも多く採用されている1インチボールを仕様したKDR-M11C-Mもラインナップされています。

出典:Kaedra(カエディア)

こちらのモデルは、『KDR防犯マウント60mm』を中間マウントとして使用することで、より柔軟なポジションを設定することが可能です。

車両によっては、通常のスマホホルダーだと干渉してしまい取り付けが難しいケースもありますので、そういった時にもKDR-M11C-Mが活躍するかもしれません。

KDR-M11C-Mを詳しくレビューした記事です。

カエディア KDR-M11C-M

専用サンバイザーもあります

カエディア
カエディア サンバイザー&サンシェード

カエディア社では、スマホホルダーの『日除け・雨避け』用としてサンシェードを販売しています。

スマホホルダー用サンバイザー
(KDR-V1)

販売価格
(楽天市場)
3,982円(税込)
メーカーKaedear
(カエディア)
カラーブラック・ホワイト
バイザーサイズ長さ135~170mm
横幅:120mm
深さ:100mm
素材ABS
アルミニウム合金
2023年5月概要

真夏の熱暴走や、小雨の防御に活躍しますので、あると便利かもしれません。

サンシェード KDR-V1についてレビューした記事です。

カエディア サンバイザー&サンシェード
バイクの任意保険
フードデリバリー任意保険

配達業務は走行距離が長いので
万が一に備えて『バイク任意保険

の用意は必須!

おすすめは
『業務適応』受諾~配達完了

『業務外』待機中など
どちらも対応できる保険です!

損保ジャパン・三井住友海上
配達ロボ
takuya

出前館はバイクの『対人・対物補償』が無いので特に注意!

バイク保険まとめて見積り

参考として、相見積もり(無料)で比較できます!

フードデリバリー保険内容を詳しく見る
Uber Eats  出前館  Wolt

まとめ

スマホホルダー

『カエディア KDR-M11C』を解説してきましたが、このモデルが大人気なのは、カエディアさんの企業努力によるものです。

実際に商品を手にとって、観察してみると『丁寧な仕事ぶり』が伝わってきました。

利用者が、より快適に使いやすくするために、改善されている箇所も複数あると思います。

『KDR-M11C』の気に入ったところ
  • 安定したホールド感
  • 角度調整がカンタン
  • マウントが丈夫(アルミ製)
  • 多種・多様に対応できる付属品
  • 部品・付属品が別売で購入可能
  • 商品についての問い合わせ(メール・電話)のサポート体制が万全

さらに、今なにが必要とされているかを、しっかりとリサーチされています。

新商品を見ても、他社の一歩先に踏み込んだ商品開発をされていますね。

今後も目が離せない、メーカーさんの一つとなってしまいました…

フードデリバリーおすすめグッズ

便利なグッズを紹介中♪タップでご覧ください

人気ブログランキング(参加中です)

日本ブログ村(参加中です)